HOME > ボルトテンショナー > テンショナー特長

ボルトテンショナーの特長について

ボルトテンショナーは複数ボルトを同時に均一締付け可能

ボルトテンショナー(油圧テンショナー)を連結して複数の大型ボルトを同時かつ均一に締め付けることができます。フランジのボルトを一度に10本同時締付など。

複数台を使えばフランジの片締めが起きません

直接ボルトに軸力をかけて締め付け

ボルトテンショナーは油圧でボルトを引っ張り、引張荷重により直接ボルトに軸力をかけて締め付けるため、非常に正確な軸力値でボルトを締め付けることができます。

摩擦の影響がなく、トルク管理よりも正確な軸力管理のボルト締付け

ボルトをねじらず締め付けるので、せん断応力が発生しません。フランジ面やボルトのねじ面を傷めずナット座面との摩擦の影響がありません。そのためトルク管理よりも正確な軸力管理によるボルト締め付けができます。

ボルトの焼き付き、かじりが起きない

ボルトテンショナーはボルトの締め付け時、ねじらないので摩擦熱が発生せずナットとフランジ面のかじりやねじ部の焼き付きが起きません。大型ボルトの締付け軸力管理に最適。

反力が不要。油圧トルクレンチのように反力を取る必要がありません

狭い箇所でのボルト締めが可能、特注の製作も可能

ボルトの使用条件

使用にはボルトの突き出しが、最低ボルト直径分の長さ以上が必要です。
(ケースによってボルト変更の必要があります。)

ボルトテンショナーの仕組み

ボルトテンショナーの仕組み説明

ページ先頭へ