HOME > ボルト締付軸力表

ボルトの締め付け軸力表(ボルト締付け軸力)軸力表・印刷

ボルトの最高締め付け軸力表
強度区分 4.6 6.8 8.8 10.9
材質の例 SS 41 S 35C SCM 435 SCM 440
ボルト径 ナット対辺 ネジピッチ 軸力値 (単位:kN)
M 20 30mm 2.5mm 38kN 76kN 105kN 149kN
M 22 32 2.5 47 94 130 185
M 24 36 3.0 54 109 151 215
M 27 41 3.0 71 143 197 280
M 30 46 3.5 87 174 240 342
M 33 50 3.5 108 216 297 423
M 36 55 4.0 127 254 350 499
M 39 60 4.0 152 304 418 596
M 42 65 4.5 174 349 480 684
M 45 70 4.5 203 407 560 797
M 48 75 5.0 229 459 631 900
M 52 80 5.0 274 548 754 1,074
M 56 85 5.5 316 633 870 1,240
M 60 90 5.5 368 736 1,013 1,443
M 64 95 6.0 417 834 1,147 1,635
M 68 100 6.0 476 953 1,310 1,866
M 72 105 6.0 539 1,079 1,484 2,113
M 76 110 6.0 606 1,213 1,668 2,376
M 80 115 6.0 677 1,355 1,863 2,654
M 90 130 6.0 872 1,744 2,398 3,415
M 100 145 6.0 1,091 2,182 3,000 4,273
M 105 150 6.0 1,209 2,419 3,327 4,738
M 110 155 6.0 1,334 2,669 3,670 5,227
M 115 165 6.0 1,465 2,931 4,030 5,740
M 120 170 6.0 1,602 3,205 4,407 6,277
M 125 180 6.0 1,745 3,491 4,801 6,837
M 130 185 6.0 1,895 3,790 5,211 7,422

軸力表の計算法は(ボルトの有効断面積)×(降伏点又は耐力)×65%(安全率)

この表は、対象ボルトの締付け軸力がよく分からない場合に「最高限度値」としてご参考下さい。
対象ボルトの軸力値が装置の設計者やメーカーで規定されている場合は、その規定軸力値を使用して下さい。

ページ先頭へ

ボルトの残留軸力の差異

残留軸力の結果グラフ

グレー部分が実際のボルト内の残留軸力(ステップピストン型ボルトテンショナーで行った実験結果)

FA:油圧ナット(ボルトテンショナー)が出力したテンション

FV:ボルト内に蓄えられた残留軸力

L:ボルトの実効長さ、 d:ボルト径

このページをチェックした人はこんな製品もチェックしています

ボルトテンショナー

超音波軸力計

ボルトテンショナーのレンタルお問い合わせ

ページ先頭へ