HOME > 会社概要 > トレーサビリティ

トレーサビリティについて

プララドのレンタル製品(油圧トルクレンチ・電動トルクレンチ・油圧ポンプ)は正確なトルク管理を行うために「6ヵ月」ごとにトルク試験機にてトルク検定を実施しています。
レンタルのお客様には【トレーサビリティの発行は無償でできます。】
(検査成績書、校正証明書、体系図、検定フローチャート)
プララドのトルク試験機PL5000TEは国際認証(JCSS)、国家検定である日本品質保証機構(JQA)及びドイツのノルトライン工業試験所の検査を受けています。

トレーサビリティとは(トレサビ)

トレーサビリティとは、品質マネジメントシステムにおいて使用される製品の履歴、所在を追跡する定義。計測機器の精度や品質が国家標準又は国際標準である決められた標準に関連づけられ得る測定結果。

国際標準化機構ISOにより「記録物によって、その履歴、転用または所在を追求できる能力」と定義されています。品質管理システムそのものを第三者(審査登録機関)が検査し、品質保証システムが適切に機能していることを制度的に保証・評価する。またトレーサビリティチャートとは対象とする校正に用いた機器の【校正経路を記載した書類】。